今年は魔城ナシ!・・・な紅蓮祭2020

2020-08-30

Patch5.3のメインストーリーやあれこれ神アプデが盛りだくさんの中始まった毎年恒例夏のイベント「紅蓮祭」を振り返ってみます。

今回は、なんと新生エリアが飛べるようになったということで、アレが気になっていた方もいたのではないでしょうか・・・。

今年の魔城は、フライング可能になったことでどうなるのか・・・!?

あ、もしかして気にしてたの私だけですか?w

シーズナルイベント「紅蓮祭2020~常夏の決戦!巨大人喰いザメVS大炎獣
開催期間:2020年8月12日(水)17:00頃 ~ 8月26日(水)23:59頃

結論から言うと、魔城はアリマセンデシタ。

あると「また登るのかぁぁぁ」とちょっとうんざりするのに、無いとちょっとホッとした反面残念な気持ちになるという。人間とは勝手な生き物です。

1こめのクエスト:人喰いザメと紅蓮祭

なにやら今年はサメが出てくるので危険とかなんとかそんな話でした。確かにテンペストあたりであんな二足歩行のサメはいたような気もするけど普通に考えて変な生き物よね・・・。

そこで登場した、ABU(対怪獣特殊部隊)の後継部隊であるASU(アンチ・シャーク・ユニット)。

あんち・しゃーく・ゆにっと・・・

「都市伝説の女」的なネーミングセンス。

個人的には、数年ぶりに流れた戦隊モノのBGMが懐かしすぎてそれだけで満足でしたw

2こめのクエスト:常夏の舞と紅蓮祭

続いては、サメを撃退したフラダンスフレイムダンスを見たいというゲゲルジュの願いを叶えるべく、沢山の人に教えつつみんなで踊りましょう♪という流れに。

教える相手は毎年紅蓮祭の実行委員をしてくれているヒルドラナやボドゥフォアン。そして毎年恒例となりつつあるル・マージャ&ル・フル・ティア兄妹。最後に、毎年魔城を見上げては登上を諦めている女性陣。

最後にみんなでフラダンスフレイムダンス踊ってめでたしめでたし♪

どうでもいいけどゲゲルジュに会うといつも気になることが。彼、定期的にクネクネしますよね。背中かゆいの?汗疹でもできた?

オマケ:今年も遊びに来たNPC

私の中でシーズナルイベント恒例となったNPC探しを今回もやってみました。

1.シロ・アリアポー&クロ・アリアポー&チャ・ケビ・モール

この3人がいるともう安心感しかありませんw

2.エマネラン&オロノワ

エマネランとオロノワ君が来てました。お前サボったじゃろ・・・?あとで怒られるぞ。そしてラニエットにどんどん見放されていく未来が見えまする。

3.ル・マージャ&ル・フル・ティア

クエストでも登場しましたが、毎年恒例となりましたミコッテ兄妹。今年もお兄ちゃんは妹のために頑張ってます。

4.フールサギル

今年実装されたオーシャン・フィッシングの船長が今回新たに参加(?)です。二足歩行のサメ絡みということで、ミニオン連れてきてます。かわいい。

5.名もなきNPCたち・・・?

名前があるのか無いのか私にはわからなかったけれども印象に残った人たちをご紹介。

去年もいたカップル。アスレチックを「楽勝だし」とかいいながらも進もうとしない彼氏に冷静なツッコミを入れる彼女。今年はサメに強気ですw

クルザス中央高地のキャンプ・ドラゴンヘッド外の池で訓練している兵士たち。いつも寒い中の訓練だったので夏をここぞとばかりに満喫中。

これまた毎年いる筋肉三人衆。

クエストでも活躍していた4人衆。以前、一人はメ・ナーゴかな?って思ったことがあったんですがちょっと違うんだよね。

これは紅蓮祭によくいる「ジャ・ナンゴ」かと思いましたが目の色と若干髪の色も違う・・・ということでABU隊員ではない模様。誰だろう。

去年魔城の中継地点で「どうやって上に登るんだろう」と悩んでいたミコッテちゃんと、ナマズオ勢がいた小島を眺めていたララっこ。

こちらも毎年いらっしゃる、砂浜でよく休憩している二人。

1つ目のクエで、サメに襲われそうになった男性。こんなところで凹んでた。

毎年1個めのアスレチック前で激励飛ばしてくれるルガ子さんw

こちらの男性側は、魔城の前半でよくしがみついてる人。

こちらの海賊のカッコした人も、去年は魔城の前半で、一昨年は1個めのアスレチックで落ちそうになっていたのを見つけましたw
毎年少しずつ進んでるんだよね。来年も何かで頑張ってほしい。

以上です。来年の紅蓮祭も、どんなNPCが遊びに来るかタノシミです♪

紅蓮祭のあとは、7周年新生祭だー!